アイフルの増額を申請るときのポイント

アイフルで増額したい

アイフルのキャッシングをご利用のお客様で増額を考えている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
大きな買い物がしたい、急にまとまった金額が必要になった、など、増額の理由は様々だと思います。

 

しかし、限度額をあげるというのは簡単なことではありません。
今現在設定されている限度額は、あなたの収入のバランスを考えて設定された金額です。
つまり、この限度額であれば、あなたにとって返済が負担になることはないだろう、という設定になります。
この設定を変えるというのですから、当然返済が負担になってしまう可能性もあり、増額するかどうかは慎重に決めなければならないのです。

 

 

アイフルで増額の審査

そのため、増額の申込みは随時受け付けていますが、増額できるかどうか必ず審査が行われます。
審査の基準は各キャッシング会社によって異なりますが、アイフルでは3つの大きなポイントがあります。

 

借入・返済状況
収入とのバランス
他社の借入

 

他にも審査条件はありますが、最低限のポイントがこの3つになります。

アイフルの増額を通過するポイント

借入・返済状況

アイフル増額で重要な返済トラブル

一番大切ともいえることは、借入を利用しているか、そして返済がきちんとされているか、ということです。
当然ではありますが、返済トラブルがある場合には、増額の許可をするわけにはいきません。
最低半年間は、遅延や未納などのトラブルなく返済が行われていることが重要です。

 

また、まったく借入を利用していない場合も増額の許可ができない場合があります。
借入をしていないということは、返済もしていないということです。
きちんと返済するかどうかの判断材料がないため、借入をしたことがない人も、いきなり増額はできないのです。

 

収入とのバランス

アイフル増額と給料

はじめに設定される限度額は、収入のバランスから決定された金額です。
増額の申込みをしたとき、収入が変わっていない場合には、返済負担が増えてしまうということもあり増額の許可ができません。
逆に、収入が増えた場合は、返済が可能と判断され、増額の審査に通りやすくなります。
ボーナスや給料が増えた場合は、給与明細などを提出の上、増額の申込みをしましょう。

 

他社の借入

アイフル以外に借り入れがある場合、増額の許可が下りません。
他にも返済しなければならない融資があので、それ以上返済負担が増えてしまうと返済が滞る可能性があるからです。

 

例え、他社からの借入額がゼロの場合でも、キャッシングカードが発行されているだけで増額の対象外となってしまうことがあります。
増額を検討の際は、利用していないキャッシングカードは解約してしまった方がいいかもしれませんね。